平井理央アナもびっくり!ダンロップ全国タイヤ安全点検でタイヤチェックの重要性を再確認

オートック特集

空気によってソフトな乗り心地や低騒音を実現するタイヤ。 その空気が入ったタイヤを始めて発明したのがアイルランドの獣医だったJ.B.ダンロップ。 1888年、息子から自転車を速くしてほしいと頼まれたことがきっかけでした。 この年空気入りタイヤに関する特許状を得たことから、翌年には早くもダブリ…
{$excerpt:n}

平井理央アナもびっくり!ダンロップ全国タイヤ安全点検でタイヤチェックの重要性を再確認
Source: オートック特集