JUMVEAより2018年2月中古車両等のSPS通報に関するお知らせが届きました

JUMVEAより2018年2月中古車両等のSPS通報に関するお知らせが届きました
経済産業省より2018年2月中古車両等のSPS通報に関するお知らせがJUMVEAより届きました。

経済産業省自動車課からのニュージーランド向け注意点が届きました。
中古車輸出関係者の方は是非、お目通し願います。

中古の車両等のSPS通報について

お世話になっております。
経済産業省 自動車課です。
 
ニュージーランドから、新たな検疫措置の導入にかかるWTO事前通報があったと
情報共有がありました。
こちらのリンク先に詳細情報があります。
http://www.mpi.govt.nz/news-and-resources/consultations/consultation-on-the-import-health-standard-for-vehicles-machinery-and-equipment/

<措置概要>
・全ての農業、森林、園芸用途の中古車両又は機械(※「装置:equipment」の文字がないので、タイヤは含まれない模様)は、原産国で清掃及びそのことを証明されなければならない。

・日本からの全ての中古車両及びトラックは、MPI-approved system(現行の中古車輌輸出入にかかるシステム)によって承認されなければならない。

=======
該当のSPS通報 (G/SPS/N/NZL/562)
従来の基準『The Standard for Vechicles, Machinery and Tyres』を廃止し、今回通報の基準案『Vehicles, Machinery and Equipment』に置き換えることを通報したもの。

対象国:全貿易相手国
対象品目:車両、機械及び装置
施行日:2018年4月30日

・全ての農業、森林、園芸用途の中古車両又は機械は、原産国で清掃及びそのことを証明されなければならない。

・日本からの全ての中古車両及びトラックは、MPI-approved systemによって承認されなければならない。

・車両、機械及び装置にクサギカメムシのリスクのある国として追加した14のヨーロッパの国々は、指定されたオプションの中から1つを使用して管理されなければならない。

詳細な情報は、以下のサイトに記載
http://www.mpi.govt.nz/news-and-resources/consultations/consultation-on-the-import-health-standard-for-vehicles-machinery-and-equipment/

※MPI = Ministry for Primary Industries(NZの植物検疫当局)

———————————————–
経済産業省 製造産業局 自動車課(企業・流通担当)
〒100-8901 東京都千代田区霞が関1-3-1
———————————————-

180214jumveanz (PDFファイル)

180214jumveanzrule (PDFファイル)

 

ご覧頂くために必要なAdobe Reader(Adobe Reader X :製品紹介ページ)は、
アドビ社のホームページから無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader Adobe Readerダウンロードページへ
ダウンロードとインストールの仕方はこちらのページをご覧下さい。
 ・Adobe Reader X のダウンロード手順 (Windows 版)
※無償配布されているPDF閲覧ソフトは、Adobe Reader X(アドビ リーダー テン)です。

コメントを残す