中古車の海外バイヤーの探し方
中古車輸出ビジネスを始めようと決めたあなたが、今後始めるのに一番気になる問題が「中古車の海外バイヤーの探し方」だと思います。まず、あなたが中古車輸出ビジネスを始めましたということを、対象となるマーケットの海外バイヤーたちに知らせなければなりません。

さて、どのような方法があるでしょうか?

東京、大阪などの大都市であればその都市の商工会議所に行けば、海外からの引き合い情報などを閲覧することが出来るでしょう。日本の中古車は需要が旺盛ですので、このような引き合いの中にも、かなりの数の中古車関係の取引をご希望されている海外バイヤーたちがいます。

日本国内だけでなく、世界の各国の商工会議所にメールやFAXなどを直接送って、その国の中古車の海外バイヤーを紹介してもらえるように依頼をする。また、そこの商工会議所が発行している定期刊行物等にあなたが中古車取引の依頼を求めていることを掲載してもらう。

JETRO等の公的機関で、引き合い情報の閲覧をする。もしくは対象国の新聞、車関係の雑誌などに掲載されている情報を閲覧して、コチラの条件とあうものがあったら連絡を取る。または、その新聞、雑誌を発行している出版社に広告の掲載を依頼する。

イエローブックなどの海外顧客向けの電話帳に広告を掲載する。民間のビジネス紹介機関などのメンバーになり、あなたの取引、オファーを、そこに掲載してもらう。

英語で中古車販売用ホームページを作り、海外の検索エンジンなどにも登録して、海外の人たちに広くアピールする。

などなど。

どれもそれなりの効果が期待できる良い方法でしょう。

当然のことながら、無料で掲載のできるものから有料でないと掲載できないものなど様々です。無料でも広告効果が良いものもあれば、有料のわりにあまり効率が良くないものなどもあります。ご自身の予算とも相談しながら、一番自分にとって効率の良いものを探しましょう。上記の方法と全く異なるユニークな方法で自分なりの海外バイヤーを探し出している中古車輸出者も多くいます。

このあたりはまさに知恵比べといったところでしょう。

当海外マーケット研究会の有志メンバーの一人が運営されている「中古車輸出業の実務講座」では、受講された受講生がスムーズに開業できるように、毎日自社に届く海外バイヤーからの中古車オファーをそっくりそのまま受講生に提供していたり、受講生の販促用、英語の中古車販売用ホームページをデザインから制作してあげるサービスを提供しているようです。こういったサービスを賢く利用されてみるのも、ひとつの手でしょう。

参考・中古車輸出業の実務講座ウェブサイト
http://www.bzschool.jp/