Read in ENGLISH

【8/4シッピング更新情報】インターオーションシッピング最新シッピングスケジュール

船会社・インターオーションシッピング(Interocean Shipping)の8月最新シッピングスケジュールが到着しました。オセアニア、ヨーロッパ、カナダなど世界じゅう殆どの地域に就航しています。中古車輸出される予定のある方は、まだ若干の空きがあるみたいですのでご利用されてみてはいかがでしょうか。

更新されたばかりの出来たてのシッピングスケジュールですので皆様のお役に立てれば幸いです。

170804intero(PDFファイル)

インターオーションシッピングは、アフリカからヨーロッパ、オセアニアと世界各地いろいろなところに出航している船を確保しているみたいですので中古車輸出にはいろいろと便利に活用できます。

インターオーションシッピングについては こちら のページもご参考下さい。

そして、ちょっとしたお楽しみのミニミニコーナー、インターオーションシッピングからあなたへのプレゼント、お楽しみ写真ですが、また新しいお写真に変わりました。

いつも送られてくる付属のおまけのお楽しみ写真がホッとします。癒やされます。
今回からは、「夏の青空」です。夏ですものね。いよいよ暑い夏の季節がやって来ました!今年の初めは、いつも輸出台数の大幅増加に増加で忙しかった例年に比べて、少し中古車輸出の動きが緩やかだったので落ち着いて仕事できたのではないでしょうか?でも、そう落ち着いてばかりもいられません、最近になってまた例年のごとく中古車輸出の台数が軒並み上がってきています!そして今年の後半はオーストラリアへの中古車輸出マーケットがいよいよオープンしますね!また例年の忙しい中古車輸出が戻ってきます。いや、当社もですが、もう既にチラホラとあの忙しさが戻ってきている会社も多いのではないでしょうか。今年こそは、中古車輸出を始めてみたいというあなた、ぜひ日本から世界への中古車輸出を本格的にスタートされてみてください。そして、あなたもぜひ中古車輸出の一員になって我々、中古車輸出業の先人たちの忙しさを猫の手でもいいので手助けてください、あなたからの中古車輸出業への参入をお待ちしています!

中古車輸出業界は人手不足です。需要に対してあまりにも供給が少なすぎます。今年は相場もなにもかもが、日本の中古車輸出業界に追い風になってきます。このチャンスを見逃さずに、思い切って中古車輸出の業界に参入してきてください。人手不足の折、先輩たちみな、あなたを歓迎しますよ。

まだまだ中古車輸出までやっている車屋さんは圧倒的に少ないんだから。既にはじめている皆さんが頑張らないと、ずべての日本の車がほしいという海外バイヤーのところに車は届かなくなってしまいますよ。
海外の人たちも2017年新たな気持ちでいるはずです、今年の抱負などを商談の際の話題に加えたりしながら、海外への日本の中古車営業にはげみましょう。

よくテレビのバラエティ番組とかドキュメンタリーでアフリカやアジア、オーストラリアなどに海外ロケでレポーターが現地ロケしているじゃないですか。そのときにレポーターのかわいい足ばかり見てないで、ちょっと周りの街中も見てみてください。走っている車の殆どが日本車です。一部、現地の日本メーカーで生産されたものもあるかもしれませんが、ほとんどの日本車は私たち中古車輸出業者が日本から輸出したものです。といっても本当に世界じゅうの人たちに届けるには、現在の中古車輸出業者だけでは足りません。ぜひ、あなたも中古車輸出をいよいよはじめませんか♪

いつも海外バイヤーと中古車オークションリストとにらみあって眼がきつくなっていませんか?そんなときはこんな素敵なお写真で気分をやわらげましょう。

※インターオーションから届いた「シッピングスケジュール案内」に付いていました。

 

ご覧頂くために必要なAdobe Reader(Adobe Reader X :製品紹介ページ)は、
アドビ社のホームページから無償でダウンロードできます。
Get Adobe Reader Adobe Readerダウンロードページへ
ダウンロードとインストールの仕方はこちらのページをご覧下さい。
 ・Adobe Reader X のダウンロード手順 (Windows 版)
※無償配布されているPDF閲覧ソフトは、Adobe Reader X(アドビ リーダー テン)です。

三橋 宣男

申し遅れました。 私は「中古車輸出業の実務講座」の著者であり、横浜貿易株式会社の代表を務める、三橋宣男と申します。 私どもが主宰する「中古車輸出業の実務講座」は1990年にスタート以来、常に20年以上のご愛顧を頂いています。受講生の数は、既に1000名以上を数える、これから中古車輸出業をはじめられる方々の中古車輸出業バイブルとなっている教材です。 「中古車輸出業の実務講座」の受講生には、これまで日本国内にて中古車販売業を営んできた中古車販売店、中古車整備業、買取店からレンタカーなど幅広い職種の方々がいます。また、これまで全く中古車、自動車関連のビジネス経験のない素人、個人の方々で、自宅の片隅でパソコンとインターネットのみでも開業できるということで、多く受講されています。 ぜひ、あなたも定年もなく一生涯続けられる中古車輸出ビジネスの世界に参加されることを心から歓迎いたします。

You may also like...

〝中古車輸出ビジネス〟ってどんなお仕事ですか?


かんたんにいうと、
中古車輸出ビジネスとは、
日本の車がほしいという海外のお客様に、
日本の車を販売するお仕事です。

あなたが車を買おうと思ったとき、
自分の家の近くにある車屋さんに行きます。
車屋の店員と商談し、
試乗などをしながら、
買う車を決め、購入します。

では、あなたが海外に住んでいたら、どうでしょうか?

さすがに、
車一台買うために、わざわざ飛行機に乗って飛んではこれません。
日本にある輸出もやっている車屋さんにメールをします。

日本の車屋さんに、
どんな車がほしいのかを伝えます。
手持ちの予算なども伝えます。
車屋さんは、
あなたにぴったりの車を探してメールしてくれます。
写メで撮影した車の写真なんかも送ってくれます。
運転席の右下あたりはどうなっているのかな?
あなたの気になる車の部分も撮影し、送ってくれたりします。

この車がいいや!
いろいろ確認して、お気に入りの車が見つかります。
その後、あなたは、
海外の銀行から日本の銀行に、
車屋に言われた車の金額を振り込みます。
車屋で振込を確認し終わると、
車屋は、あなた宛てに、その車を輸出してくれます。
あなたは、運ばれてきた車を港で受け取ります。
納車完了です。

  • お名前
  • メールアドレス